MENU
Close 

      2017/04/26

箱ヘルで出勤当日に生理になった人妻はどうしてる?

 

一般的には、風俗嬢が生理になった時には、生理休暇を取って1週間ほど仕事を休むものです。しかし、これはあくまでも一般的なもので、生理中でもしっかり稼ぎたいと思う女性もおり、出勤している女性も少なくありません。単純に1週間休むということは、その間の収入は一切ないということで、大打撃となるからこそ、休まない選択をされる女性もいます。六本木に限らず、人妻店舗型ヘルスで生理中に出勤する際には、海綿を使用するのが基本です。生理になった時にはタンポンやナプキンを使うのが普通であるものの、裸になる仕事では、生理中なのがバレてしまわないように海綿を使います。海綿はスポンジ状もので、膣内に入れておけば血を吸い取ってくれるため、問題なく生理中でも働けます。当然、膣内に入れても無害で全く問題ありません。薬局などで1000円以下で購入できて、特に大きな経済的な負担となる訳でもないです。

海綿を使っていることがお客様にバレないのかと疑問に思う方もいるでしょう。しかし、膣の奥の方までしっかり入れれば、余程のことがないと海綿を使っていることはバレません。風俗遊び上級者の方は気付く場合もあるものの、特に不快感を示すという方もいません。人妻店舗型ヘルスでは指入れのサービス内容もあるため、指入れだけをNGとして女性もいます。指入れをされると、海綿を使っていることがバレてしまう理由になるからです。生理中の対応が上手な女性は、指入れをしようとしたお客様に対し、別のところを触られるのが好きなどといって、お客様の手をそちらに持っていくようにしています。濃厚なフェラチオやディープキスなどを念入りに行うようにもしているのが事実です。

海綿は長時間入れると臭いがきつくなってしまうため、お客様毎に取り替えて使い捨てるのが基本であり、生理の量が多い日はこまめに変えるといった対応をするのが基本です。海綿を入れるタイミングの基本としては、シャワーを浴びている時となります。人妻店舗型ヘルスでは一緒にシャワーを浴びて、そしてお客様に先に上がってもらうのが基本です。その時間差で海綿を入れるという流れになります。出勤当日に生理になったとしても、海綿を用意しておけば問題なく対応ができて、お客様に気付かれることもありません。生理中に働くかどうかは各個人で決めることであり、お店として強制することはないです。生理中でも稼ぎたいと思う方はたくさんいるのが事実です。

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です